ハートランド動物病院|佐倉市・八千代市・四街道市|鳥・うさぎ等も診察

  • 一人ひとり、 一匹一匹を大切に診るこころあたたかい動物病院です
  • あなたの笑顔がずっと続くために
日本で最大級の動物病院口コミサイト
皆様のおかげで
 
当病院が全国
1位!!
qrcode.png
http://www.heartland-ah.com/
モバイルサイトにアクセス!
ハートランド動物病院
〒285-0857
千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17
TEL.043-489-7176
FAX.043-489-7320 
診療案内
診療時間
9:30~12:00 15:30~19:00
但し日曜日は午前中のみ
休診:祝日・月曜日
(祝日が土日の場合通常診療)
・トリミング
・ペットホテル
各種保険取扱い可
等ご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。
193029
 
 

プチ情報(ちょこっとした日記)

プチ情報(ちょこっとした日記)
 
やっと怒涛な日々が過ぎやっとブログ更新。5匹ラグドール×NFCat子猫ちゃん
2019-09-04
8月も終わり、早くも9月に突入しましたねsmiley
 
7、8月も色々な重篤な症例に遭遇しながらも、皆様もご存じかと思いますが、回復して退院して行き、心から安堵致しましたheart
への紹介もありましたので多忙でした。
 
思い出せないほど笑
 
一昨夜も緊急手術をしまして命を取り留めることが出来今治療中です。
先週の金曜日から治療している猫ちゃんなんと2匹とも同じお名前で超びっくりです。
この猫ちゃんも手術を回避して内科治療で昨日から食べるようになり心から安堵しています。
 
また只今入院中のモルモットちゃんも私が毎日シャンプーして治療しているので毛が生えてきました!!!
詳細はまた書きますね♪
 
今週の日曜日は写真の5匹のラグドール×ノルウェージャンフォレストキャットの子猫ちゃんたちが無事に私のクライアント様たちへ貰われて行きますheart
 
心から安堵している私ですblush
 
 
また詳細はブログに書きますね
 
先日捨てられていたかなりの重症だった2か月齢の子猫ちゃんが!!やっと回復!!
2019-07-18
先週は諸事情があって手術が大幅に遅れたりして大変申し訳ありませんでした。
 
詳細はいずれまたしたいと思っております。
 
先週から今週にかけて保護された猫の赤ちゃんたちが次々と入院してその治療を含めて一頭一頭大切に治療しておりました。
 
その中で保護されたキジトラの子猫ちゃん(推定2か月齢)が保護された時は目がつぶれて、肺炎のために呼吸困難を呈していたのですが、毎日毎日目の洗浄と目薬の点眼、抗生剤と点滴治療、強制給仕を続けてここまで回復しました。
 
保護された方には、「命の保証はできないこと」を伝えましたが、諦めずにここまでやっと回復しました。
 
でも今日この子が保護された理由を「猫のシロちゃん」ママが教えてくださいました。
 
小学生の男の子(私のクライアント様のご子息さん)が保護したのですって。その話が泣けることったら。またお話しますね。
 
いくら頑張っても救える命と救えない命は当然ありますが、でも諦めずに治療することが一番ですが。
 
またあることでクライアントの皆様やその場にいらした方々からのご意見を聞きましたがと言いますのも、やはり皆様同じ意見でした。
 
たぶんこのことを言いましたら解る方もいらっしゃるとは思いますが、今の私のままで懇切丁寧にクライアント様一人ひとりに動物たち一頭一頭を大切に治療したいと思っております。
 
今日は皆様方の暖かいお言葉を頂戴してまた頑張ってゆきたいと思っております。
 
 
 
 
 
歯が抜けてフードを食べなくって来院した9歳のうさぎのみみりんちゃん!!
2019-07-05
TOPページに掲載されている動画のトラちゃん子猫ちゃんが出戻ってきましたが、私の飼い猫のしっぽなちゃんを保護されてお寺の住職さんご夫婦のママ様(しっぽなちゃんの姉妹猫ちゃんのてやんちゃん)からご連絡があり、新しい飼い主様をご紹介してくださり、無事にそのお宅へheart
 
自宅ガレージに捨てられてその動画3匹猫を保護したママ様にそのことをご報告しましたら、なんと「三毛猫ちゃんも出戻ってきたそうで今勝っている」とのことindecision
「まっ、可愛いからいいけどね」とママ様blush
 
さて今日のお写真は9歳齢のうさぎのみみりんちゃんです。
 
先日思わずお嬢様二人とママ様と昔話をして、みみりんとはもうかれこれ8年のお付き合いになるのですね。
 
そうですよね。みみりんちゃんは2歳9か月の時に「子宮の病気」で手術したのですよね。
 
病理診断結果は「子宮内膜出血とポリープ」でしたので一安心したのでしたsmiley
 
今は腸炎でお腹のガスがパンパンでしたが治療して今は自分から食べることができるようになりました。
 
皆様それはそれは大喜びです!!
 
まだまだ長生きしましょうねheart
 
急性腎不全で入院していた5歳齢の猫のMANAが無事に退院し再検査!!
2019-07-03
今週は雨模様がずっと続いて少し肌寒いようですので、人間も動物も体調を崩すことも多いかと思います。
 
このところ大変な病気の子たちが続いており大学病院へ上診して無事に皆様戻ってきました。
 
また来週も猫ちゃんの鼻腔内腫瘍の疑いがあり猫ちゃんの「紹介状」も今書いています。
 
先日手術した下顎のリチャードソンジリスのレオちゃんの病理検査結果が悪性度の高い「線維肉腫」との結果が出て、当初から予想はしていたものですが。
また詳細は後程にて。
 
今日のお写真は「急性腎不全」にて来院した直後の血液検査の結果はもう最悪!!
 
MANAママ様には正直に「もしかしたら命に係わるかもしれない」と。
 
その日のうちに多川先生と相談しながら治療を開始しました。
 
では、何故「急性腎不全」と診断したのかということはまた次回お話することに。
 
そうです。ラグドールのキラママ様にまた5匹の赤ちゃんが無事に生まれました!!
 
お母さんはノルウェージャンフォレストキャットのララママちゃんの赤ちゃんたちですheart
お写真を近日中にUPしますねsmiley
 
7月に外耳道切開手術を予定している15歳齢のロンちゃん
2019-06-25
途中までUPしていたこの文章が公開されていたのですね笑。
 
先週はばたばたとしていていて「急性腎不全」の猫ちゃんが無事に退院したり、前肢の骨折手術後のプードルのハルちゃんが退院したり先週からはウサギさんたちの来院が多くあったりと気温が関係しているのでしょうか?
 
火曜日に退院したリチャードソン・ジリスのレオちゃんの緊急の手術が無事に終わって今は毎日食欲があるかの確認と治療の注射を行っています。
 
さて今日のお写真は11歳齢のロンちゃんで、かなりの重症の外耳道炎で今治療中でだいぶ良くなり、7月に入ったら手術予定です。
 
気温差がとても大きいですので皆様十分にお気を付け下さいませ!!
 
今日のお写真は今週の月曜日に拾われた生後1.5か月齢の雄のミツちゃん!!
2019-06-20
気温差がだいぶありますので体調を崩される方もいらっしゃることと思います。
 
今朝朝早く来院した3歳齢の猫雄のマリオちゃん。マリオちゃんは尿が出にくくて何度もトイレに行くのに尿が出ないという稟告。
 
なんせマリオちゃんはシャーシャー猫ちゃんで物凄い!!
スタッフさんと一緒に尿検査をしようとしたら膀胱を圧迫したらすんなりオシッコが出てすぐに尿検査。
結果は軽度の「膀胱炎」で心から安堵しましたheart
詳細はまた書きますねsmiley
 
さて今日のお写真は今週の月曜日に捨てられていたらしくて保護したそうです。
 
月曜日は休診日なのですが携帯に電話があって、特別に診察しました。
 
つぼみママ様はこれで2匹目の猫ちゃんのミツちゃん。
名前の由来は「はちみつのミツ」だそうです。
 
ノミや寄生虫の除去用スポットと目薬を出し、本日は「糞便検査」→無料。
 
当病院での赤ちゃん犬や猫ちゃんが来院した時は「糞便検査」は無料にてサービスしていますheart
 
来週はいよいよ3種ワクチンの接種です。
 
会員様ですと20%OFFでなんと2800円す。→詳細はこちら
 
 
 
帝王切開手術で生まれたラグドールの3か月齢雌の赤ちゃんが家族の一員に!!
2019-06-16
先週は東京大学で医療センターで診察を受けたクッキーちゃん、モモちゃん、サスケちゃんが無事に診療を終えて、今当にて病院にて治療中です。
また詳細はお話したいと思います。
 
さてこの可愛い子猫ちゃんは3月2日に帝王切開で生まれた5匹のラグドールの赤ちゃんの一匹の女の子で名前は「鈴ちゃんまたはすずちゃん」ですsmiley
 
この名前の由来は漫画映画の「この世界の片隅に」の主人公「浦野すずちゃん」からの由来です。
 
5匹の中では一番小さい女の子なので、「仮死状態」で生まれてきて30分間心臓マッサージや体をこすって、やっと鳴き始めて命を取り留めた赤ちゃん。もう1頭は死産でした。
 
縁あって「鈴ちゃん」は私の所に来てくれましたheart
 
その時生まれた赤ちゃんたちはこちら
 
ママのソラちゃんはこちら
 
鈴ちゃんはとても大人しく人間慣れをしていてとても可愛いですkiss
 
 
心から大事に育てたいと思いますheart
 
ソラママちゃんのママ様には心から感謝申し上げますsmiley
 
 
 
昨日天国へ召された17歳齢のマルチーズの空ちゃん、本当によく頑張りました!!
2019-06-12
先日捨てられていた3匹のうちの1匹のトラの子猫ちゃんがやっと貰われて行きましたheart
 
我が家のオッドアイの真っ白いしっぽなちゃんのお姉さんのてやんちゃんママ様のご紹介で、以前老猫ちゃんを亡くされたご一家に無事に貰われて行きました。
心から安致しましたwink
 
さて今日のお写真は昨日天国へ召されたマルチーズの空ちゃんです。
 
空ちゃんとはもう10年のお付き合いで空ちゃんが7歳の時に初診で来院しました。
空ちゃんの晩年は「心臓と腎臓と肝臓の疾病」がありましたが、内科治療と療法食でそれはとても元気に過ごしていました。
 
ところがこの1週間で急に食欲がなくなり血液検査の数値的にはほとんど問題はありませんでしたが、感染症が少し伴っておりましたが。
 
認知症もなく、ご家族からとても可愛がられていた空ちゃんは私もまるで私の家族の一員のように可愛がり治療もしていましたsmiley
 
定期的なトリミングもして下さり、本当に可愛い子でした。
 
長い間本当に心から感謝申し上げ。心よりご冥福をお祈りいたしております。
 
 
 
異物を食べて緊急手術をした6か月齢のカニヘンダックスくうちゃん:無事退院❤
2019-05-26
今週末は珍しいほど手術がありませんので、少しゆっくり過ごせそうですが、今日も一つありますsmiley
 
本日はいまやっと大学病院への紹介状を書いてFAXで送りました。
今クライアント様がとても悩んでいる事柄をじっくり聞いて、その後多川先生と話をした後「大学病院への上診」を選択してしました。
 
東京大学の動物医療センター」から無事に退院したクッキーちゃんは結局手術を見合わせ、結局感染の原因が解り、今は「急性心不全」の治療を開始しているところです。→詳細はまた後程。
 
今日のお写真は異物を食べて緊急手術をした6か月齢のカニヘンダックスのくうちゃんが無事に退院しましたwink
 
異物を食べて来院したのですが、さらにもっと深刻な病態を発見。小腸部分に異様なガスの貯留と腸閉塞の異常所見を発見。
お腹を触ると痛がるのですが、全く嘔吐も認められませんでした。
すぐに多川先生への診断を話し合い、すぐに私はその日に手術を執刀しました。
 
案の定、盲腸はかなりの重度の炎症とその前には異物がかなり貯留していて小腸部分には重度の炎症が起きていました。
 
このように異物を食べる習慣のある動物たちは胃ばかりではなく小腸部分にも注意がとても必要となりますcrying
 
消化器系の病気は炎症が酷くても白球数が正常であったり少しやや高めであることが多いです。今回も正常でした。
何か変だなと思いましたら、すぐに来院してくださいませheart
 
2.5か月齢のエキゾチックアメショヘアちくわちゃん地域新聞へ掲載されます!!
2019-05-24
この頃温度差に生じる下痢の症状で来院するクライアント様が多いので、温度管理には是非気を付けてくださいね。
 
5月11日(土)に緊急の大手術した1歳齢になるヨーキーの2kgのソラちゃんの術後の血液検査を行ったところ、炎症はだいぶ落ち着きました。最初は毒物を食べたかと思いましたが、最終判断をして開腹し、手術を行い今はほぼ完治状態です。
また詳細は書きますので。
 
延期になった昨日の手術も無事に終了しましたsmiley
 
先週金曜日に緊急手術したダックスのくうちゃも食欲元気があり明日検査結果次第では退院ですwink
 
さて今日のお写真は2.5か月齢の猫のエキゾチックアメショヘアのちくわちゃんです。
 
今度地域新聞5月31日(金)東洋版にてこのお写真が掲載されますので、皆様どうぞご覧下さいませ!!
<<ハートランド動物病院>> 〒285-0857 千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17 TEL:043-489-7176 FAX:043-489-7320