ハートランド動物病院|佐倉市・八千代市・四街道市|鳥・うさぎ等も診察

  • 一人ひとり、 一匹一匹を大切に診るこころあたたかい動物病院です
  • あなたの笑顔がずっと続くために
日本で最大級の動物病院口コミサイト
皆様のおかげで
 
当病院が全国
1位!!
qrcode.png
http://www.heartland-ah.com/
モバイルサイトにアクセス!
ハートランド動物病院
〒285-0857
千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17
TEL.043-489-7176
FAX.043-489-7320 
診療案内
診療時間
9:30~12:00 15:30~19:00
但し日曜日は午前中のみ
休診:祝日・月曜日
(祝日が土日の場合通常診療)
・トリミング
・ペットホテル
各種保険取扱い可
等ご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。
185963
 
 

プチ情報(ちょこっとした日記)

プチ情報(ちょこっとした日記)
 
本日歯石除去手術をして無事に退院した14歳齢のMダックスの太陽くん
2019-02-15
今週は雪が降ったりとなかなか気温差が大きくて体調を崩す方もおられるのでは?
 
私の体調もほぼ戻りつつあり今日も無事に手術を終え心から安堵しています。
 
 
来週もどうやら手術が3件入る予定になりもともとの予定が2件あって合計5件
 
その中の一つの手術はは多川先生が執刀しますので
 
もし多川先生の診察を希望される方は日程をHPのTOPページに掲載いたしますのでどうぞご覧下さいませ。
 
 
今回のお写真は歯石除去手術をする前のお写真です。
 
このように歯石がかなり付着して口臭も酷くてblush
 
何せ14歳との高齢ですので麻酔には慎重さが要求されます。
 
術前の検査結果では肝機能が悪化していたために肝機能の治療とともに手術を実施しました。
 
術後には数日間の肝機能への治療を実施して再度検査をしたら
 
数値が低下したので今日無事に退院の運びになりました。
 
本当に良かったですよねsmiley
 
では皆様明日も素敵な笑顔で一緒に頑張りましょうねheart
 
当病院にて日獣大外科学名誉教授の多川先生の骨折手術で完治したちくわちゃん
2019-02-14
ハートランド動物病院の顧問でありアドバイザーの
 
日本獣医生命科学大学外科学名誉教授の多川政弘先生によって行われた骨折の手術後の最終検査が行われて
見事に先週完治致しました。
 
2018年8月29日に8か月齢のチワワのちくわちゃんが落下して来院しました。
 
大腿骨の骨折によりレントゲン検査を実施して、即多川先生にレントゲン結果を見て頂いて
手術方法を検討して
 
今回はプレートでは無くてピンニングによる手術を選択して約1時間の手術時間で手術が終了しました。
(骨折の部分によって手術方法が違うために)
 
この写真は多川先生の手術前の確認をしている時のお写真です。
 
先日2月3日にレントゲン検査により最終チェックをして多川先生へ確認後
 
完治したということでこれでもう安心ですheart
 
多川先生とはほぼ毎日電話連絡をしてそれぞれの症例のアドバイスを頂いております。
 
先生から言われるのは多面的な視野を持って確定診断へと導かなければならないと。
 
まさに仰る通りですねindecision
 
多川先生への当病院での診察を希望される方はご予約のお電話をして下さいませ。
 
では皆様も素敵な笑顔で一緒に頑張りましょうねheart
 
食欲元気減退で入院した1歳齢のパールちゃん。入院していた4頭のウサギ無事退院
2019-02-12
先週もあまり体調が良くありませんでしたが金・土・日で4つの手術を無事に終え心から安堵。
 
でも今日は体調がだいぶ良くなりまして今週も連続して手術がありますが、仕事があるということは心から幸福だとつくづく痛感致しております。
 
これも皆様のお蔭だと心から感謝申し上げます。
 
日曜日は無事に小腸全部に入り込んだ縄の摘出術を行ったラブラドールのロデムちゃんも無事に退院しましたsmiley
 
先週はうさぎちゃん4頭が入院しておりまして無事に全員退院して行きましたheart
 
うさぎちゃんたちは皆それぞれ個性的で性格も食べるものもそれぞれ好みがあるので、入院中の子たちもそれぞれMY FOODを持ち込み野菜や果物を与えながら毎日観察しています。
 
全員食欲元気も戻り治療も成果があって心から安堵しました。
 
このお写真は1歳齢のネザーランドドワーフのパールちゃん。
 
全く食欲元気が無くなり、腹部膨満で来院しました。
 
治療したら次の日には体調が戻りもくもく食べ始めてクライアント様大喜びでした。
 
 
では皆様明日も素敵な笑顔で一緒に頑張りましょうねheart
 
 
9か月齢の猫のなつめちやん、見事に後肢の下腿骨折が完治しました!!
2019-02-05
もう2月に突入したのですね。私はお正月から風邪を引きまして約1か月続き、とうとう先週の土曜日はずっと寝ており、手術予定3件が延期になり、皆様に多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っております。
 
このように体調がすぐれなかったのですが、12月31日に11歳の猫のココちゃんの腸閉塞の緊急手術をしたり、今では無事に退院して普通の生活に戻りました。
 
先日も大阪なおみ選手の「全豪オープン」の土曜日に緊急手術をしたラブラドールのロデムちゃんの小腸全体に紐が巻きついて
おそらく2~3日していたら亡くなっていたかもしれない3時間にもおよぶ緊急手術をして診察時間が午後5時となって、皆様には多大なご迷惑をおかけしたことを大変申し訳なく思っております。
 
ロデムちゃんも今はばりばりにフードを食べ立派なうんちもしています。
 
なおみちゃんの試合も観れましたし笑
 
なつめちゃんの詳細なお話も次回することに。
 
皆様今インフルエンザが流行しておりますので、是非ともお気を付け下さいませsmiley
 
今日も手術頑張りますねheart
 
余命宣告された慢性腎不全で来院した14歳齢の老猫の鉄郎ちゃんの治療も約1年目
2019-01-10
このところ体調がすこぶる悪くて風邪が悪化してしまい咳がとても酷くて皆様にはご迷惑をおかけしております。
(勿論マスクをしておりますが)
 
段ボールを齧って胃の中には段ボールがかなり入っている4歳のネザーランドのうさちゃんは4日前から全く食欲が無くて入院。
 
でも午前中に強制給仕をしたらぺろって食べてくれたので一安心。
 
さて今日のお写真は昨年3月に来院した14歳齢の老猫の鉄郎ちゃん。
 
どこの病院でも余命がないことを宣告されて来院。
 
クライアント様のお母様から
「先生、鉄郎ちゃんの命が例えどうなっても良いですから治療をして下さい!!」と懇願され
 
一度は断った私ですが・・・
 
 
 
でも今回は鉄郎ちゃんの一生懸命に治療してあげたいというクライアント様でしたので、
 
慢性腎不全の末期状態でしたが何とか命を取り留めて、もうすぐ1年となりますblush
 
初来院した鉄郎ちゃんは毛玉だらけでがりがりに痩せていましたが。
今ではこんなに元気になりました!!
 
今では鉄郎ちゃんのママ様も娘様と毎回楽しいお話をして頂き、私の心もほっとさせてくれる存在になりましたsmiley
 
特にママ様の笑顔ってとても大好きだと母もいつも褒めています!!
 
では、皆様も明日素敵な笑顔で一緒に頑張りましょうねheart
 
 
今日急遽手術をした11歳齢の猫のココちゃん。無事手術が終わりました!!
2018-12-31
本当は今日から休診のはずでしたが・・・。
 
このお写真は術前の麻酔前処置のココちゃんです。
やはり元気がありません。
 
11歳齢のココちゃんがこの3日間で食欲元気が無くて嘔吐を繰り返しているとのことで入院。
 
病院でもほとんど食事を一切せずに嘔吐をしていました。
これは尋常ではありませんcrying
 
ココちゃんのお腹を触るととても痛がっていました。
 
血液検査には異常は無くて白血球数も11300も若干高めですが。
 
もちろん原因はすぐに解りましたので本日手術をしましたsmiley
 
原因は小腸から盲腸にかけての硬直した4cm×4cmの毛玉と糞かいの球状の異物
(→命に関わる完全閉塞:食欲は全く無くて、さらに嘔吐を繰り返すという症状)が詰まっていました。
 
術後はとても楽になったようですやすや寝ていますenlightened
 
電話報告をしたクライアン様もそれはそれはとても喜んでいました!!
 
先程私の顧問でありアドバイザーの日本獣医生命科学大学外科学教室の多川名誉教授へ報告したら
 
「それは良かったですね。」と先生もとても喜んでおりましたsmiley
 
今日もまた「命を救えて」本当に良かったと心から安堵しましたheart
 
今年も皆様いろいろお世話になりましたblush
 
来年も毎日誠実に努力して「命を大切に」して一頭一頭の動物たちの健康と命を守って行きたいと思っておりますheart
 
来年もどうぞ皆様宜しくお願い申し上げますblush
 
今日のお写真は3歳齢の猫のしまじろうちゃん。胸水にて治療して本日退院です。
2018-12-22
昨日は私がとても大好きなHappyママ様が来て下さいました!!
 
ママ様は5匹の高齢猫を飼っていて、全員が捨て猫ちゃんだったそうですsmiley
 
ママ様は心底から優しい気持ちの溢れた方で私は心から尊敬し私の母も彼女の大ファン。
 
猫のHappyちゃんは昨年「膵臓がん(とても珍しい症例で学会発表をしました)」で亡くなられたのにも拘わらず
 
アパートで50歳で孤独死をした私のクライアント様の高年齢の17歳のちびちゃんを引き取って下さいました。
その方の親戚のおば様から私へ連絡があり「このままだと保健所へ」と。
 
この2つのお話はまたの機会にangel
 
さて今日のお写真は先週の12月15日(土)に初来院してきました。
 
まだ3歳と言うのにがりがりに痩せて1~2か月前からFOODを少ししか食べなくなったということ。
 
呼吸困難で今にもすぐ呼吸が止まりそうでした。
 
しまじろうちゃんの場合は「検査」は二の次でまず第一優先として命をつなげなければなりません!!
でもしまじろうちやんは物凄い暴れん坊で他院数軒でも手が付けられない程crying
 
麻酔下で慎重に2回に分けて胸水を抜きました。
今ではすっかり元気になりFOODも毎日完食smiley
 
体力が戻ったら「精密検査」を実施することに。
 
詳細はまた今度ですblush
 
しまじろうちゃん、今では私にデロデロ状態で
 
クライアント様が超驚くほどに→「何か先生魔法を使ったのですか?」と笑
 
今日も皆様素敵な笑顔で一緒に頑張りましょうねheart
 
 
 
 
今日のお写真は7か月齢のゆずちゃんです。手術して今日退院しました。
2018-12-19
今年もあと僅かですね。
 
私の病院では皆様ご存知のように私の恩師で博士修得での
日本獣医生命科学大学外科学教室名誉教授の多川政弘先生が病院の顧問をしており
 
症例一つ一つアドバイスを頂戴しほぼ毎日連絡をしております。
 
クライアント皆様にはいつも心強いお言葉を頂戴し日々笑顔で努力し誠実に仕事をこなしております。
 
その中で先日お亡くなりました樹木希林さんのお言葉を思い出しました。
 
◆「おごらず、人と比べず、面白がって、平気に生きればいい」
 
面白いという言葉は決して他人を茶化すと言うことではなく、何事にも興味を持って誠実に笑顔でいながら好奇心や探究心を大事に持つことという意味だと私は解釈しております。
 
何て素敵な言葉でしょうか!!
 
私も樹木さんのように生きざまを生きたいと心から思いました。
 
さて今日のお写真は7か月齢のゆずちゃん。
 
ゆずちゃんはとてもお利口でおとなしい猫ちゃんですね。
 
でもゆずママ様曰く「いたずらっ子」だそうですよ!!
 
明日も素敵な笑顔で一緒に頑張りましょうねheart
 
今日のお写真は3か月齢のスコテッシュホールドの麦ちゃん→血尿治りました!!
2018-12-18
久し振りの「ちょこっとした日記」の更新です。
 
本格的に寒くなってきた今日この頃ですが皆様。お風邪は引いていませんでしょうか?
 
私はこの頃鼻風邪?を引いて鼻炎用のコンタックを飲んでいます笑
 
さて今日のお写真は今週号の地域新聞でも掲載されますスコティッシュの3か月齢麦ちゃんと可愛いお姉さんとのツーショットです。
 
麦ちゃんはまだ3か月齢というのに「血尿」で来院しましたcrying
 
やはり麦ちゃんは小さいので入院となり集中して治療したところ1週間で完治しましたsmiley
 
退院時のお写真で麦ちゃんもお姉さんも素敵な笑顔でとても可愛いですよねenlightened
 
やはりいつでも笑顔が一番ですよね!!
 
では皆様今日も素敵な笑顔で一緒に頑張りましょうねheart
 
今日のお写真は下痢と血便の5か月齢のボクサーのマリンちゃん。太ってきました。
2018-12-11
このところ仔犬たち、子猫たちの消化器系疾病が多すぎてもう大変ですcrying
 
ほとんどが他院からの来院ですenlightened
 
この子もブリーダーさんから来てからずっと下痢や血便が続いていました。
 
同じ兄妹ボクサーのバロン君は確実に成長しているのに女の子のマリンちゃんは成長がとても遅くて
ママ様はとても心配で来院しました。
 
大学の消化器内科学の権威の松本先生へ相談して大学への上診となりました。
 
やはり診断は「リンパ球形質細胞性十二指腸炎(中程度)」もあって今は同時に食事療法をしています。
 
今膵炎で入院している14歳のヨーキーちゃんも数値が良くなり昨夜から膵炎用の食事も完食して心から安堵。
 
では皆様も素敵な笑顔で頑張りましょうねheart
 
この前の日曜日のマリンちゃんは体重が16kgとなり血便も下痢もありません。
大きくなったでしょ!!
<<ハートランド動物病院>> 〒285-0857 千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17 TEL:043-489-7176 FAX:043-489-7320