ハートランド動物病院|佐倉市・八千代市・四街道市|ウサギ・鳥も診察

日本で最大級の動物病院口コミサイト
皆様のおかげで
 
当病院が全国
1位!!
qrcode.png
http://www.heartland-ah.com/
モバイルサイトにアクセス!
ハートランド動物病院
〒285-0857
千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17
TEL.043-489-7176
FAX.043-489-7320 
診療案内
診療時間
9:30~12:00 15:30~19:00
但し日曜日は午前中のみ
休診:祝日・月曜日
(祝日が土日の場合通常診療)
・トリミング
・ペットホテル
各種保険取扱い可
等ご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。
187223
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
7月22日号の「地域新聞 佐倉西版および佐倉東・酒々井版」に掲載されました。
2016-07-21
7月22日号の「地域新聞 佐倉西版および佐倉東・酒々井版」にハートランド動物病院が掲載されました。
 
このところ多忙でなかなかHPを更新することが出来ませんでした。
大変も申し訳なく思っております。
 
まだ皆様には明言できませんが、ハートランド動物病院も近日中にてリニューアル致します。
 
一部の飼い主様にはお話はしましたが・・・。
今その準備がほぼ終了しまして、やっと心から安堵いたしました。
 
では今後ともハートランド動物病院のご愛顧を引き続き宜しくお願い申し上げます。
 
6月24日号の「地域新聞 四街道版・佐倉東版に掲載されました。」
2016-07-01
このたび初めて6月24日の「地域新聞 四街道版および佐倉東版」に掲載されました。
 
このところ多忙にて更新できずに大変申し訳なく思っております。
 
今月のゲストさんは
 
5歳のヨーキーのくう太ちゃんとそのご家族です。
 
くう太ちゃんは先日夜中に発作が起きてただ今検査中です。
夜中に連絡があり、その状態を克明に聞いたところ、命には別条がないということで早朝に来院して下さいました。
 
その時はすっかり落ち着いて元気も食欲もあったのですが、心配なので検査を実施しました。
 
検査結果が出ましたので、今後の治療方針を検討中です。
 
先日の畑の子猫ちゃんたちのために来院して下さった全員の方々にお礼状を書いて郵送しました。本当に心から嬉しく思っております。
 
今週中にはブログを更新致しますのでこちらもご覧くださいますようよろしくお願い申し上げます。
 
6月17日号の地域新聞 佐倉西版に「子猫を無料にて差し上げます」を掲載。
2016-06-16
6月17日号の地域新聞 佐倉西版に
 
「2.5か月の雌猫2匹を無料にて差し上げます」
という記事が掲載されます。
 
とても可愛くて人懐こい性格です。
 
現在はDry Foodも食べてとても元気です。
 
二匹とも抱っこをするとゴロゴロ言います。
 
動画はこちらから
 
お問い合わせはお電話してくださいませ。
043-489-7176
 
 
 
8歳になるアメリカンコッカーのチャーリーちゃんが天国へ。
2016-06-04
8歳になったアメリカン・コッカーのチャーリーちゃんが突然天国へ行ってしまいました。
 
5月8日に会ったばかりでとても元気でしたのに・・・。残念です。
 
チャーリーちゃんと出会ったのは4年前半です。重度の両側性外耳道炎で斜頸も酷くそれはそれはとても可哀相でした。お母さんは半分諦めての転院でした。
 
私が大学との連携があると言うことでの転院でしたが、抗生剤が効かなくなりいよいよ大学への上診を勧めました。大学病院でMRIもしくはCTにより異常は認められませんでしたが、今後のことを考えて「外耳道」の手術を実施しました。
 
その後は斜頸もだいぶ良くなったのですが・・・。
とても可愛くておとなしいチャーリーちゃんでした。
 
 先日チャーリーちゃんが来院した時の写真をPrint outして絵葉書にしてお悔やみと、また花も送らせて頂きました。
花は白を中心にしてピンクと紫のお花にして頂きました。
 
良く頑張った4年半だと思っております。
 
心からご冥福をお祈りいたしております。
 
井の頭自然文化園のゾウ「はな子」が69歳で天国へ。
2016-06-01
先日5月26日に吉祥寺の井の頭自然文化園の像「はな子」が69歳の老衰で亡くなりました。
 
はな子は私にとって思い出ある像です。井の頭公園へ行くとまず一番に会いに行くのがはな子でした。
はな子が亡くなったと聞いて私は涙を流しています。
 
私は小学生の頃から父と一緒に「野生に王国」を見るのが大好きでした。だから私は動物園の獣医師になりたいと当時思っていました。大学院を卒業するまでぞの夢を持っていました。
 
大学3年生の時はボランティアとして上野動物園の「動物園実習」に行きました。
私は本当は「パンダ係」を希望していましたが、当時パンダの飼育は特別な人たちが担当していたので残園ながら第2希望の「猛獣係り」に配属され、それはそれは楽しかったです。
 
本物の雄ライオンを見るのは初めてで、あんな大きいものとは予測していませんでした。
詳細はまたブログにて書きますね。
 
大学院1年生の時に私は「野生動物コース」を選んだので授業の一環として「井の頭自然文化公園」で「獣医師としての実習」を行いました。
 
その時に出会ったのがゾウの「はな子」でした。
はな子の担当飼育の方が「山川清蔵さん」でした。はな子とはいつも一緒ではな子は山川さんには100%信頼度があり山川さんといると私が近くに行っても優しい眼差しではな子は私を見てくれました。
 
「殺人ゾウ」だなんてみじんも思えないほど落ち着きはらったはな子でした。
 
山川さんは本当に真底心から優しい方で、一緒にはな子の餌を作りながらいろいろお話しました。
定年退職した後の山川さんは一度もはな子に会わなかったと聞きました。
私には山川さんの心情が解ります。
 
会ったら次の飼育の担当の方に迷惑がかかると思ったのでしょうね。
でもその後山川さんの息子さんの宏治さんがはな子の飼育担当になりました。親子2代。
 
そして当時私は「はな子」について学会での発表があり、手書きでスライドを作りました。
 
上野動物園でも井の頭自然文化園でも飼育の皆様から可愛がられよく言われました。
 
「可愛い美人のお嬢さんなのにどうして動物園が好きなの?君みたいな女性は男性からもてるでしょう?
だってデートをしたい年頃でしょう?なのに何故どうしてなの?」と。
上野でも井の頭でもよく言われました。
 
私としてはとても不思議な質問でした。
 
私の答えはいつも
「私は獣医大学へ進学したのは小学1年生の時から獣医師になろうと決心したのです。私が今一番大切な勉強して立派な獣医師になることなのでそれ以外はほとんど興味が無いです。けど映画と音楽だけは大好きですが」と言いいますと
皆様笑った顔で
「君は変わった女の子だね。勿論良い意味だよ。褒めているよ」と言われました。
 
そうそう23歳の時に偶然お会いした小泉元首相からも言われましたが・・・。
 
私は別に変わっていなくてただただ真面目で誠実な性格なだけなのですのにね。
 
最後に、私ははな子のゾウ人生としてはとても幸せだったと思います。
だってあんな優しい山川親子といつも一緒に暮らせたのですから。きっとはな子にとっては大事な大事な家族だったと思います。
「はな子」って良い素敵な名前だと思いました。
だって花と華のイメージがあるから。えっまさか鼻のはな子ではありませんよね笑。
 
冗談を言いながら、でもこの文章を書きながら当時を思い出して涙がこぼれてしまいます。
「はな子、よく頑張ったね。あらゆる世代の人々の心を慰めてくれ勇気づけてくれたはな子。遠い日本に小象としてやって来て、時にはお母さんを思い出し泣いたこともあると思うけど。今天国で優しい山川さんとまた一緒に暮らしているのかなと思っています。
 
心からご冥福をお祈りいたしております。」
<<ハートランド動物病院>> 〒285-0857 千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17 TEL:043-489-7176 FAX:043-489-7320