ハートランド動物病院|佐倉市・八千代市・四街道市|ウサギ・鳥も診察

日本で最大級の動物病院口コミサイト
皆様のおかげで
 
当病院が全国
1位!!
qrcode.png
http://www.heartland-ah.com/
モバイルサイトにアクセス!
ハートランド動物病院
〒285-0857
千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17
TEL.043-489-7176
FAX.043-489-7320 
診療案内
診療時間
9:30~12:00 15:30~19:00
但し日曜日は午前中のみ
休診:祝日・月曜日
(祝日が土日の場合通常診療)
・トリミング
・ペットホテル
各種保険取扱い可
等ご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。
181752
 

ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
本日4月22日「地域新聞」佐倉西版・東葉版に掲載されました。
2016-04-22
今日の地域新聞に掲載されています。
 
10%OFF券も添付されておりますので何でもご使用してくださいませ。
 
今週はとても多忙でなかなかHPを更新することが出来ませんでした。
 
「診療について」にも掲載されている二人の可愛い姉妹と3か月齢のきなこちゃん
 
 とても可愛がられてきなこちゃんは本当に幸せなことだと思います。
 
 
こちらも是非ご覧くださいませ。
 
ただ今20%OFFとなってかなりのお得です!!!
 
 
 
 
 
昔野良猫ちゃんだったたまちゃんのびっくりぽんのお話。
2016-04-13
やっとブログを更新することが出来ました。
今日はたまちゃん。
 
たまちゃんは手術する前は野良猫さんだったのです。やっと捕まえることが出来てハートランド動物病院にやって来ました。たまちゃんのママさんに心から感謝している私です。
たまちゃんは野良猫さんなので抜糸するまで預かることと人間不信を払しょくしようと思いました。
 
皆様もご存じのように動画のたまちゃんの目は人間不信の目を始めはしていましたよね。
たまちゃん動画はこちら
 
左の写真:今ではこうやっておうち猫としてこんなに無防備で爆睡中のたまちゃんになりました。
 
たまちゃんの手術が決まって手術(卵巣・子宮摘出術=避妊手術)をしたらどこを探しても卵巣も子宮も無いし、手術した形跡も全くありません。びっくりぽんです。
 
つまり「奇形」だったということ。
私は初めての経験ですが、たまにあるそうですよ。腎臓が一つだったり・・・。
 
中央の写真:皮膚縫合をして終了。
 
縫合と言えば、私の大学3年生の外科実習を思い出してしまいます。
私は子供の頃からお裁縫が好きで母と一緒にリカちゃんやバービーちゃん人形の洋服を作っていました。
 
でも私が実習中に腹壁を縫っていたら、多川先生(現日本獣医生命科学大学外科学教室の名誉教授)に
「あのね、綺麗に縫うのは良いことだけど、そんなに細かく縫っていたら、うっ血して組織が駄目になってしまうから、もう一度縫い直しなさい。」と怒られてしまい、もう一度最初から縫ってやっと合格点を頂きました。腹壁縫合は細かすぎても駄目ですが、皮膚縫合は私のことですから綺麗に縫わないと気がすみません笑。
その話を多川先生にしたら笑いながら「もう覚えていません。」と。それはそうですよねと私も苦笑い。
 
右側の写真:私が作った最後のパッチワークの作品です。
もう25年前になりますね。まさかこの作品が出て来るなんて夢にも思っていませんでした。これは全部手縫いです。テーブルセンターです。
パッチワークはとにかく繊細で正確で地道な作業によって完成します。デザインをして型紙から作ります。私はこういった細かくて緻密な作業がとても大好きです。
 
だから子供の頃から釣りが大好き!
 
またパッチワークの話も釣りの話もしましょうね。
 
3月25日号「地域新聞 東葉版・佐倉西版」に掲載されました。10%OFF券付
2016-03-24
2016年3月25日号の「地域新聞 東葉版・佐倉西版」にハートランド動物病院が掲載されました。
 
10%OFF券も付いておりますので何でも使用してくださいませ。
 
今回のゲストは柴犬の豆助ちゃん。
 
ただ今「躾指導」の真っただ中で奮闘中!とても良い子になりました。
 
豆助ちゃんのブログを参照してくださいませ。→詳細はここ!
 
てんかん治療中の可愛い11歳齢の雄猫のミントちゃんです。
2016-03-17
可愛い可愛いミントちゃんのお写真がママパパ様から届きました。
だって私が撮影するミントちゃんの写真は何故か「しかめっ面」ばかり・・・。
その証拠がこれ
地域新聞に掲載されました。ねっしかめっ面でしょう!
 
ママパパ様に自宅でのくつろいでいるミントちゃんのお写真をお願いしたら早速送って下さいました。
心から感謝しています。
 
ミントちゃんとの出会いは約3年前。
「お薬を与えるとぼーっとしていつも眠ってばかりなんです」と。初診で来院しました。
 
当時ミントちゃんはてんかん発作を起こしていたからだそうです。
 
ママパパ様とご相談して私の大学病院への上診を私は勧めました。
 
担当医の先生は私の外科学教室での後輩であり、今現在は放射線学教室で獣医放射線学、獣医脳神経外科学、てんかんの専門医の長谷川大輔先生に診て頂きました。
 
MRIの検査の結果、脳には異常が認められなく現在抗てんかん薬を服用していて、大学病院での受信治療後は一度もてんかん発作は見られず、穏やかな毎日を過ごしています。
ママパパ様もそれはそれはとても喜んでおります。
 
私も心から長谷川先生には心から感謝して心から嬉しく思っております。
 
皆様も何かありましたら何なりとご相談下さいませ。
 
◎左の写真:ミントちゃんのおすましした顔ですね。なんてハンサムなのでしょう
 
◎真ん中の写真:でかいのなんのって。心からRelaxしているミントちゃん。Dietしなくてはとママパパも    言っていますが。
 
◎右の写真:可愛い!よそ行きのおすまし顔のミントちゃん。本当に可愛いですよね。
 
今度は動画に挑戦しましょうね
 
「Coffee Break①」ドリンク自販機とRobert DeNiroさん
2016-03-16
今日は「Coffee Break」として動物病院とはあまり関係の無いお話をしますね。
映画が大好きだった私は小学5年生のころからお小遣いで「スクリーン」と「ロードショウ」を毎月買って読んでいました。
初めて手紙を書けばHollywoodの大スターさんから返事をもらえることを知り、英語の勉強が好きになりました。
 
最初は小学生の頃に父から勧められて一緒に見ていたTV番組がきっかけ。
「The Partridge Family」という番組です。
この番組では未亡人と5人の子供たちの家族が歌を歌うグループの物語で最初に歌った私の英語の歌は
 「Summer Days」という歌。
 
一緒に英語の歌を歌いたくて母に小学生用の「英和辞典」を買って貰いました。
歌詞の一語一語を調べてカタカナで読み方を書き込んで、一緒に歌っていました。
まさに英語の独学。今でもしっかり歌えます笑。
 
歌を歌うのが大好きだった私は毎日歌っていました。
きかっけは4歳の頃、両親が買ってくれたステレオ。
その頃いつも歌っていたのは
美空ひばりさんの「柔」と「悲しい酒」。耳コピで音階を聞き取りpianoで弾いて音階を確認します。
3歳の時からこの習慣がついたらしくて、先生から歌を教えてもらうとすぐにオルガンへ向かってその音階弾いて確認をしていた光景を先生が見ていて母に言っていました。
 
だから私の歌のお師匠さんは美空ひばりさんです。
 
Robert  DeNiroさんとの出会いは映画「タクシードライバー」。何て天才なんだろうと感激をしました。
それから大Fanになって、高校生の頃見たのがマーティン・スコセッシ監督の「New York New York」(1977年)。
この映画はあまりHitしませんでしたが、Jazzのサントラでは最高傑作だと私は思っています。
しかも当時おすぎとピーコさんが大絶賛していたDeNiroさんのサックス。猛練習したというプロ根性魂には圧巻。でも彼が歌う「Blue Moon」は悪いけどいまいちだったけど。
 
Liza Minnelliが歌う「New York  New York」は毎日一緒に歌っていましたね。今でも一番好きな歌。この歌を歌うと元気になります。特に最後が圧巻!
“Come on  Come through  New York New York”
同時多発テロ事件後私は「負けるものか」と鎮魂を込めて毎日この歌を歌っていました泣。
 
フランク・シナトラの方がむしろ有名で私も好きですが、私はやはりLizaの方が好きです。
 
あれま、DeNiroさんの話はどこかへ行ってしまいましたね笑。次回お話しましょう。
 
真ん中の写真:DeNiroさんからの直筆のサイン。何の映画を見て手紙を書いたのかが思い出せません笑。
 
左の写真:スコセッシ監督とタグを再び組む、これからの新しい映画を撮影する記事です→ここ
 
右の写真:ハートランド動物病院の新しい自販機。110円と値下げしましたので、どうぞ可愛がって下さ        いね。
 
<<ハートランド動物病院>> 〒285-0857 千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17 TEL:043-489-7176 FAX:043-489-7320