本文へ移動
日本で最大級の動物病院口コミサイト
皆様のおかげで
当病院が全国
1位!!
写真をクリックしてね!!
 
今日のお友達
別宮家の3匹の猫ちゃんたちです!!
レオ・ビオラ・エルモちゃん
 
ハートランド動物病院
〒285-0857
千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17
TEL.043-489-7176
FAX.043-489-7320 
診療案内
デグー モルモット チンチラ リス 小鳥 
診療時間
9:30~12:00 15:30~19:00
但し日曜日は午前中のみ
休診:祝日・月曜日・木曜日
(祝日が土日の場合通常診療)
・トリミング
・ペットホテル
各種保険取扱い可
等ご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。
2
4
9
5
2
0
只今掲載中の動画は
猫のちゃくちゃん
皆様から頂いたほのぼの動画を掲載しています!!
お家での可愛い子たちを掲載しますので、送って下さいませ!!

プチ情報(ちょこっとした日記)

帝王切開手術で生まれたラグドールの3か月齢雌の赤ちゃんが家族の一員に!!
2019-06-16
先週は東京大学で医療センターで診察を受けたクッキーちゃん、モモちゃん、サスケちゃんが無事に診療を終えて、今当にて病院にて治療中です。
また詳細はお話したいと思います。
 
さてこの可愛い子猫ちゃんは3月2日に帝王切開で生まれた5匹のラグドールの赤ちゃんの一匹の女の子で名前は「鈴ちゃんまたはすずちゃん」ですsmiley
 
この名前の由来は漫画映画の「この世界の片隅に」の主人公「浦野すずちゃん」からの由来です。
 
5匹の中では一番小さい女の子なので、「仮死状態」で生まれてきて30分間心臓マッサージや体をこすって、やっと鳴き始めて命を取り留めた赤ちゃん。もう1頭は死産でした。
 
縁あって「鈴ちゃん」は私の所に来てくれましたheart
 
その時生まれた赤ちゃんたちはこちら
 
ママのソラちゃんはこちら
 
鈴ちゃんはとても大人しく人間慣れをしていてとても可愛いですkiss
 
 
心から大事に育てたいと思いますheart
 
ソラママちゃんのママ様には心から感謝申し上げますsmiley
 
 
昨日天国へ召された17歳齢のマルチーズの空ちゃん、本当によく頑張りました!!
2019-06-12
先日捨てられていた3匹のうちの1匹のトラの子猫ちゃんがやっと貰われて行きましたheart
 
我が家のオッドアイの真っ白いしっぽなちゃんのお姉さんのてやんちゃんママ様のご紹介で、以前老猫ちゃんを亡くされたご一家に無事に貰われて行きました。
心から安致しましたwink
 
さて今日のお写真は昨日天国へ召されたマルチーズの空ちゃんです。
 
空ちゃんとはもう10年のお付き合いで空ちゃんが7歳の時に初診で来院しました。
空ちゃんの晩年は「心臓と腎臓と肝臓の疾病」がありましたが、内科治療と療法食でそれはとても元気に過ごしていました。
 
ところがこの1週間で急に食欲がなくなり血液検査の数値的にはほとんど問題はありませんでしたが、感染症が少し伴っておりましたが。
 
認知症もなく、ご家族からとても可愛がられていた空ちゃんは私もまるで私の家族の一員のように可愛がり治療もしていましたsmiley
 
定期的なトリミングもして下さり、本当に可愛い子でした。
 
長い間本当に心から感謝申し上げ。心よりご冥福をお祈りいたしております。
 
 
異物を食べて緊急手術をした6か月齢のカニヘンダックスくうちゃん:無事退院❤
2019-05-26
今週末は珍しいほど手術がありませんので、少しゆっくり過ごせそうですが、今日も一つありますsmiley
 
本日はいまやっと大学病院への紹介状を書いてFAXで送りました。
今クライアント様がとても悩んでいる事柄をじっくり聞いて、その後多川先生と話をした後「大学病院への上診」を選択してしました。
 
東京大学の動物医療センター」から無事に退院したクッキーちゃんは結局手術を見合わせ、結局感染の原因が解り、今は「急性心不全」の治療を開始しているところです。→詳細はまた後程。
 
今日のお写真は異物を食べて緊急手術をした6か月齢のカニヘンダックスのくうちゃんが無事に退院しましたwink
 
異物を食べて来院したのですが、さらにもっと深刻な病態を発見。小腸部分に異様なガスの貯留と腸閉塞の異常所見を発見。
お腹を触ると痛がるのですが、全く嘔吐も認められませんでした。
すぐに多川先生への診断を話し合い、すぐに私はその日に手術を執刀しました。
 
案の定、盲腸はかなりの重度の炎症とその前には異物がかなり貯留していて小腸部分には重度の炎症が起きていました。
 
このように異物を食べる習慣のある動物たちは胃ばかりではなく小腸部分にも注意がとても必要となりますcrying
 
消化器系の病気は炎症が酷くても白球数が正常であったり少しやや高めであることが多いです。今回も正常でした。
何か変だなと思いましたら、すぐに来院してくださいませheart
2.5か月齢のエキゾチックアメショヘアちくわちゃん地域新聞へ掲載されます!!
2019-05-24
この頃温度差に生じる下痢の症状で来院するクライアント様が多いので、温度管理には是非気を付けてくださいね。
 
5月11日(土)に緊急の大手術した1歳齢になるヨーキーの2kgのソラちゃんの術後の血液検査を行ったところ、炎症はだいぶ落ち着きました。最初は毒物を食べたかと思いましたが、最終判断をして開腹し、手術を行い今はほぼ完治状態です。
また詳細は書きますので。
 
延期になった昨日の手術も無事に終了しましたsmiley
 
先週金曜日に緊急手術したダックスのくうちゃも食欲元気があり明日検査結果次第では退院ですwink
 
さて今日のお写真は2.5か月齢の猫のエキゾチックアメショヘアのちくわちゃんです。
 
今度地域新聞5月31日(金)東洋版にてこのお写真が掲載されますので、皆様どうぞご覧下さいませ!!
11歳雄の両側性会陰ヘルニアで手術したTプードルチョコちゃん無事に完治!!
2019-05-23
仕事が忙しくてなかなか「ちょこっとした日記」が更新できずにごめんなさい。
先週も救急手術などが入ったり骨折の手術をしたりまた他の手術もしていましたwink
 
東京大学の外科学教授の望月先生に診察して頂いたクッキーちゃんは手術延長となりこのお話の詳細はまた。
 
先日更新した動画の3匹の捨てられた子猫ちゃんは無事に全員もらわれましたyes
 
さて今日のお写真は先日多川外科学名誉教授が執刀した「両側性会陰ヘルニア」の手術をしました。
多川先生は日本獣医生命科学大学外科学教室の名誉教授であり、大学病院では超難易度の手術を約5万件をこなした実績を持ちます。
 
特にこの「会陰ヘルニア」の手術は先生の得意分野でもあり学術本も多く執筆されております。
 
執筆本は こちら① こちら②
 
詳細はまた掲載させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致しますsmiley
 
昨夜は山武郡からの初めてのクライアント様のお話をじっくり聞いておりましたので、手術する予定が今日に延長させて頂きました。
 
ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでしたindecision
 
 
先週手術して無事に退院した8か月齢になるチンチラ猫のローズちゃん!!
2019-05-04
今週の私は久しぶりに休みを頂戴して少しだけゆっくり過ごしました。でも入院中の子たちがいるのでsmiley
 
今週は手術がないと思っていたのですが木曜日に多川先生がいらして難易度の高い緊急の手術を行いました。
 
やっと骨折のプレート手術をしたライスちゃんも今リハビリ中でしたが、筋肉も付きかなり歩けるようになりまして一安心ですheart
 
さて今日のお写真は先程来院して頂いて術後の傷をCheckいたしました!!
 
退院時は網状のお洋服を着させるのですが、術後に脱いでしましのできれいなお洋服に着替えて退院しましたlaugh
今日は退院時と同じようにきれいにお洋服を着ていましたheart
 
小さくてとても可愛いローズちゃんです。
 
かかった費用は
会員様20%OFFで  再診500円 卵巣子宮摘出術 16000円 血液検査 7920円(27項目)で合計24420円
          (1泊2日入院費 留置針設定費 抗生剤内用薬7日分 傷なめ防止お洋服費 エリザベスカラー 全部込み) 
 
 
 
 
今日のお写真は4か月齢マンチカンのモカちゃんと可愛い娘さんと!!
2019-04-21
この頃暖かい陽気になってはきましたが、まだまだ寒暖の差が激しいので体調を崩す動物も多いですねcrying
 
今週は22日感謝dayとしてレシートが赤くクーポン券も2枚分となっておりますので今週来院されますとお得ですcheeky
 
多忙すぎて先週のことすら覚えていないほど笑indecision
 
今日は推定?雌猫ちゃんのちびちゃんママ様が来院されて、土曜日に退院する予定なのですが、ちびちゃんは野良猫でママ様が保護されて今現在飼っています。
 
ちびちゃんの病気は骨盤骨折(おそらく昔交通事故に遭遇?)をして骨盤腔がかなり狭いので時々便秘になっては病院に来ます。
 
毎回多川先生が来院してくださる日に診察して頂いて、さて今後どうするかを話し合いますlaugh
やっと出た結論は→また後日報告いたしますheart
 
骨折の手術したライスちゃんの今週はリハビリをしています→そのお話も後日
 
さて今日のお写真は5か月齢のマンチカンのモカちゃんと可愛いお嬢様のお写真ですenlightened
 
モカちゃんはとても大人しくて可愛い子猫ちゃんです。
 
また地域新聞にて掲載したいと思いますので皆様楽しみにしていてくださいませ!!
口腔内の「扁平上皮癌」を患った15歳の猫のミントちゃん天国へ導かれました。
2019-04-18
重要
やっと春らしい季節になりましたが、まだまだ寒暖差があるので人も動物たちも体調を崩しがちですね。
 
先週この日記を更新しようとしたのですが、多川先生による手術と私の手術が連続にあったりと検査して多川先生への診断依頼などありましたので、更新できませんで
 
あの先天性異常の4か月齢のチワックスのサラちゃんが無事に今日退院smiley
 
また昨日午前7時にミントちゃんが永眠したことのご報告を朝受けましたcrying
 
ミントちゃんと私の出会いは平成25年6月で「てんかん発作」で来院しました。
 
日本獣医生命科学大学病院での上診となり脳・神経専門の長谷川先生に診てもらい、その後薬を毎日飲み続けて約6年で一度もてんかん発作は起こりませんでした。
 
今年初めよだれが酷くなり、多川先生のアドバイスを仰ぎ、
腔内の疾病であろうと腫瘍専門の呰上先生へと上診したところ「扁平上皮癌」との診断で手術はできないということで内科治療と胃ろうにより栄養剤の注入を行いました。
 
ミントちゃんもクライアント様もとても良く頑張りましたが、昨日ミントちゃんは天国へと導かれました。
 
本当によく頑張りクライアント様も最後までしっかりミントちゃんのお世話をなさり、私は心から頭が下がる思いです。
 
このお写真は昨年の10月14日の撮影したものです。
 
心からご冥福をお祈り致します。
 
最初はダニに噛まれて出来たものだとばかり思っていたらのポメの諭吉ちゃん。
2019-04-12
重要
この頃はまたまた冬の寒さが戻ってきたような感じですねcrying
 
この2,3日は私のHP「犬猫ノミダニフィラリア駆除剤」のページを作っていましたの、なかなか更新できませんでしたcrying
 
先日15歳で亡くなられた猫の鉄郎ちゃんのご自宅にお花を送りましたら、ママ様からお電話があって。
私のところにお礼をと来院しようとしたのですが、私と会うと涙が出るので落ち着いたらお伺いしますとのこと。
鉄郎ちゃんとのこの一年間の思い出がいっぱいなのですねsmiley
 
鉄郎ちゃんのブログはこちら
 
今入院しているウサギのめるちゃん先程からドライフードも食べ初めました。心から安堵していますyes
明日退院はプードルのアルファーちゃん、猫のちびちゃん、トイプードルのアロマちゃんetc...。
 
今週は感動することがありましてまたこのお話も次回に。
 
さてこのお写真はまだ1歳のポメラニアンと諭吉ちゃん。諭吉ちゃんの鼻の上に小指の先ほどの腫瘤ができて、たちまちのうちに大きくなってきたので手術をしましたfrown
 
ちょうど多川先生がいらして診察したのですが「嫌な腫瘍でないといいですね」と心配しておりました。
 
私が手術を執刀したのですが、結構したの組織まで腫瘤入り込んでいましたのでcrying
 
病理検査の結果は「犬皮膚組織球腫」→良性腫瘍で一安心しましたheart
 
出来ている場所によっては手術が困難になりますので、やはり腫瘍は小さいうちに摘出したほうが良いでしょうね。
 
 
先天性異常で手術したまだ3か月齢の術後の覚醒直後のサラちゃんです!!
2019-04-03
重要
だいぶ暖かくなり桜も満開ですね
 
先週はとても大変な手術が週末に続き今やっとその疲れを癒しております。
 
私はとても人脈に恵まれており、素敵なクライアント様たちはもちろん、地域新聞の担当の方(経営の仕方などよく教えてくださって心を軽くしてくださったり)、このHPを管理してくださる方々も困ったことがあるとすぐに来てくださって、またこのところ新しいPCを導入した際に分らないとすぐに来てくださる会社の方々(しかもPC以外でもアドバイスしてくださって)皆様には心から本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
今私は2日に一回皮膚の状態を見ながら2種類のシャンプーを使い分けて、ちょうど今洗い終え、汚くなったエプロンを新しいものに交換しました(いつもです笑)。
ウサギの疥癬症の治療中です。
初めて来院した時は手足の付け根から脱毛でゾウの皮膚のようになっておりましした。治療できれいな皮膚を取り戻し毛もほとんど生えてきました。あともう少しで完治です(近日中のお写真をupしますね)。
土曜日に退院をお電話で告げるととても喜んでくださり、私も心から安堵して嬉しいですwink
 
 
昨日遅くにチンチラちゃんをお預かりしていて丁寧に観察しているのですが、先程柔らかいフードをスプーンで与えたら食べましたので恐らく不正咬合からくる口内炎だと思うのですが、後ろに病気があるものですから慎重にかつクライアント様の許可がありませんと検査や治療ができないものですからcrying
(昨晩午後8時頃お電話で了解くださいました)
 
先週の土曜日は緊急の手術があり、日曜日は多川先生が来院しまして、3か月齢のチワックスのサラちゃんの先天性異常の手術をしました。先生は何万件の手術を大学病院でこなしているのですが、今回は一度も見たことがない症例でしたので、あと2か月後に手術方法を検討して成長を見守るということに。
 
サラちゃんのレントゲン写真を見ましたら皆様心から驚くことと思いますindecision
 
今日は私が帝王切開したラグドールの赤ちゃん5匹が来院します。またまた皮膚の調子が良くないとのことcrying。前の子供たちはしっかり完治したのにね。
その時のブログはこちら
 
お写真は麻酔から覚醒した直後のサラちゃん。体重が1.3kgしかありません。
 
TOPへ戻る