本文へ移動
日本で最大級の動物病院口コミサイト
皆様のおかげで
当病院が全国
1位!!
写真をクリックしてね!!
 
今日のお友達
別宮家の3匹の猫ちゃんたちです!!
レオ・ビオラ・エルモちゃん
 
ハートランド動物病院
〒285-0857
千葉県佐倉市宮ノ台4-3-17
TEL.043-489-7176
FAX.043-489-7320 
診療案内
デグー モルモット チンチラ リス 小鳥 
診療時間
9:30~12:00 15:30~19:00
但し日曜日は午前中のみ
休診:祝日・月曜日・木曜日
(祝日が土日の場合通常診療)
・トリミング
・ペットホテル
各種保険取扱い可
等ご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。
2
5
1
3
2
5
只今掲載中の動画は
猫のちゃくちゃん
皆様から頂いたほのぼの動画を掲載しています!!
お家での可愛い子たちを掲載しますので、送って下さいませ!!

過去のブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

子犬4匹全て素敵な飼い主様に貰われて行きました!

2017-10-20
地域新聞掲載 4頭の子犬たち
地域新聞掲載 1頭の子犬
先日地域新聞でお知らせしました4匹の子犬たちは全て素敵な飼い主様に貰われて行きました。
 
皆様のお蔭で本当にこの子たちは幸せになりました。
 
心からお礼申し上げます。
 
また里親探しの広告がありました際には、皆様方のご協力をどうぞお願い申し上げます。
 
ハートランド動物病院院長
 
浦野 貴美代

7月28日号「地域新聞 佐倉西版 レプトスピラ症」が掲載されました。

2017-07-28
2017年7月28日 地域新聞 佐倉西版 レプトスピラ症
2017年7月18日日本TVの番組「ザ・仰天ニュース」で、とても怖い人へのレプトスピラ症
について詳しく映像化されており、是非必見です!
 
 
レプトスピラ症は犬にも感染し感染したらほとんどが死に至らしめる
大変怖い病気です。
 
当病院はこの病気を鑑みて10種・11種をご用意しております!
 
先月に引き続きレプトスピラ症の記事を掲載しました。
 
 
 

2017年6月30日地域新聞「東葉版」に掲載されました。

2017-06-29
犬10種ワクチン
2017年6月30日地域新聞京葉版 レプトスピラ症
レプトスピラ病原体
2017年6月30日地域新聞「東葉版」に掲載されております。
 
今回の特集は「レプトスピラ症」を取り上げました。
 
レプトスピラ症は人獣共通感染症で、人にも感染する怖い病気です。
 
佐倉、八千代周辺でこの病気が蔓延したこともあり、
 
 
感染した犬の尿から次から次へと犬に感染してしまいます。
このレプトスピラ症に感染した犬は、ほとんどが急性腎不全により死に至らしめる大変怖い病気です!
 
 
人においても感染すると急性腎不全を発症してしまいます。
 
人の医師においてはほとんどの医師が「レプトスピラ症」の知識がほとんど無く、この病気を発見できないのが現状です。
 
この病気を予防するためには
 
7種類以上のワクチンに含まれています。
 
当病院では11種および10種のワクチンをご用意しており
 
料金も
 
会員様は20%OFFとなり、4800円で接種できます。
 
 
 
 
 

本日「病理検査報告書」をご郵送させて頂きました。ご確認下さいませ!

2017-06-16
 
本日、「病理検査報告書」を一斉にご郵送させて頂きましたので
 
ご確認の程よろしくお願い致します。
 
◎左側の写真:
 
先日嘔吐、元気消沈で入院検査して手術を実施して無事に退院した8歳雌のノーフォークテリアの糸ちゃんへの「病理検査結果報告書」の手紙。
 
私院長はお一人お一人の飼い主様のお手紙を添えて郵送しております。
 
◎中央の写真:
 
今回手術したクライアント様お一人お一人に一斉にお手紙を書いて「病理検査結果報告書」をご郵送させて頂きましたので、どうぞ皆様ご精査のほどよろしくお願い致します。
 
 来院されました際には詳しく説明をいたしますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます!
 
◎右の写真:
 
糸ちゃんの手術後の炎症教唆作を起していた一部分を切除。
飲み込んでいた異物です!
 
改めてブログを更新致しますので、どうぞご覧いただければ幸いです。
 
 
 
 

最新レントゲン装置およびデジタル画像診断装置を導入しました。

2017-05-31
この度ではハートランド動物病院では
 
続々と最新機器を取り揃えました。
 
◎左側の写真:コンピューター内臓の自動レントゲン装置です。
 
 ハムスター・小鳥から大型犬までの撮影が自動的に鮮明な画像撮影が出来るようになりました。
 
◎右側の写真:デジタル画像診断装置により、さらに画像の解析度がコンピューターにより精度が高度化されて診断が出来るようになりました。
 
*この今の画像は先日導入した際に画像診断したところ小腸内に異物が認められ緊急手術をして先週無事に退院しました。
 
こちらの記事も是非ブログに書きますので皆様是非ご覧くださいませ!
 
       
TOPへ戻る